#2019年上半期の本ベスト約10冊

「これほどの作家を知る幸運を噛みしめてほしい」 ーー千街晶之(『殺人症候群』解説より) 今さら上半期のベストを挙げるのもおかしな話ですが、あまりにも読めていない下半期のモチベーションを高めるべく、かなり雑な感想を書きました。要約すると挙げた…

折原一『七つの棺 密室殺人が多すぎる』(創元推理文庫)

密閉された乗物内で人が殺されている。しかも、犯人は煙のように姿を消してしまった。ややっ、これはやはり、私の最も得意とする、あれではないか。警部は大きく深呼吸して興奮を鎮めてから、おもむろに口を開いた。 「それは、みっ……」 一番気分が昂揚して…

無題

ブログはじめました。 よろしくお願いします。